会社の経営に欠かせない資金

>
この記事をシェアする

審査が緩いメリット

社会的な信頼に自信がない人

資金を得るためには、必ず審査を受けなければいけません。
しかし審査が緩いというのが、ビジネスローンの特徴なので安心してください。
銀行の融資は審査が厳しく、社会的な信頼が低い人は通過できないかもしれません。
自信がない人は、最初からビジネスローンを選択することをおすすめします。
また、申し込む時に必要な書類が少なくて済む面がメリットですね。

中には、決算資料だけあれば良いというケースも見られます。
どんな書類を提出するのかあらかじめ調べて、必要な時にすぐ提出できるよう準備を整えてください。
ですが審査が緩くても、経営状態が悪化していたり、全く利益を得られていなかったりする場合は融資を断られるかもしれないと覚えておきましょう。

審査が終わる時間

通常の融資は、申し込んで数か月ほどの時間が掛かります。
ですから、急いで資金を得なければいけない時は間に合いません。
そこで、ビジネスローンを使ってください。
ビジネスローンは1週間から2週間ほどで審査が終わり、通過できた場合は資金を受け取れます。
またメガバンクやネット銀行など、様々な場所でビジネスローンを申し込めます。

メガバンクやネット銀行は、金利が安く設定されていることが多いです。
消費者金融は、少し金利が高くなる傾向が見られます。
特に審査が緩いところ、金利が低いところなどそれぞれに特徴があるので、メリットを比較して決めると良いですね。
そして時と場合に合わせて、ビジネスローンを使い分けるのがおすすめです。


Copyright © ビジネスローンとファクタリング何が違うの?. All Rights Reserved.

TOPへ戻る